かじか荘 新型コロナ感染症対策について

玄関口に自動検温カメラの設置。 非接触自動アルコールディスペンサーの設置。

パブリックスペースやドアノブなど接触想定箇所の消毒抗菌作業。

客室、送迎バス等、オゾン脱臭機を使用して殺菌・消毒。

客室内、ダスキンツヅクや次亜塩素酸による消毒抗菌清掃。

全館全室に最新プラズマクラスター空 気清浄機の完備。

全宴会場、客室等、高機能換気扇(ロスナイ換気扇)完備。

レストラン宴会場等に飛沫感染予防パネルの設置 Co2センサーにて、換気状態を常にチェックし、適宜、館内の換気を行う。

大浴場内湯天井工事を実施し、換気機能を大幅に改善。

宴会場カラオケ機器の使用中止。

大浴場脱衣室混雑予測時は、日帰り入浴の受付一時中止措置。

 

○ご宿泊のお客様、来館のお客様へ健康状態の確認


体温測定 非接触型の体温計、自動検温サーマルカメラの利用

37.5度以上の方には再度、おでこ(額)にて体温測定 を行わせていただきます。

 

○来館前に告知させていただきます。


発熱がある方、及び発熱が数日間続いている方

倦怠感や息苦しさのある方

体調が優れない方はご来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

○スタッフの感染症対策


起床時に体温測定

体温が37.5度以上、また、体調が優れない場合は速やかに会社に連絡し掛かり付けの病院に相談する(場合によっては保健所に)。

マスク着用の徹底

休憩の際換気の徹底

間隔を広く取る(1mを目安)

毛原オートキャンプ場